システムツール

Powerful Functional Design Tools

モデリング用インタフェイスおよびコンポーネントライブラリに加え、 PLECS には、パワーエレクトロニクスシステムの設計や解析を支援するためのツールが用意されています。

  • シミュレーション中、または終了後に PLECS スコープで出力結果を可視化します。 実際の計測データと関連した、任意の波形部位を抽出したポストプロセッシングが可能です。
  • 実装されている解析ツールを用いて、 システムの定常動作点、または開/閉ループの伝達関数が算出します。 さらに、システムの状態空間マトリクスを抽出することが可能です。
  • スクリプトを使用し、パラメトリックシミュレーションや出力結果のポストプロセッシングを実行します。
  • 別売の PLECS Coder を併用して、 作成した回路のCコードを自動生成します。